千葉のデリヘル嬢の徹底ぶりがすごい

私がよく行く千葉のデリヘル店はコスプレを備えていていつもなんのコスチュームにするか迷います。
指名する女の子はいつも同じミサという子です。
ミサは女子高生の制服を選ぶと妹になりきり「お兄ちゃん妹のミサに欲情してやらしい」と言って兄を襲う妹役をしたり、女教師のコスチュームを選ぶと「先生の前でオナニーしてどうして欲しいか言ってごらんなさい」と言っていじめてきてくれます。
今までに高校の制服、体操服、ナース服、女教師と言ったコスチュームで遊びましたが、先日は始めてスクール水着を選択しました。
スクール水着だとどんなプレイをしてくるのかなと思ったらスク水を着せられたOLが上司にセクハラされて感じちゃうという設定でした。
しかも風呂場でスク水を着たまま太ももに泡をたくさんつけてバックからの素股をさせてくれました。
「あんっ、課長、やめてください」とお風呂の中で大声で叫ぶので声が響いてものすごく興奮してしまいました。
そのまま素股でいかされたのですがスク水は着たままで「体がエッチになってるの」とそのままエッチをせがんでくれました。
そして最後はまさかのスク水を着たままの放尿プレイ!水着のシミがじわじわと広がり勢いよくおしっこをするのを見るのは大興奮でした。
私はそれを見ながらオナニーをさせてもらったのですがめちゃくちゃ気持ちよく、このプレイはまってしまいそうです。
今度はS系の衣装を着てもらっておしっこをかけてもらいたいです!


デリヘル千葉49

千葉風俗の千葉デリヘル情報サイトです。
www.fuzoku-chiba49.com/


千葉の神対応風俗嬢について

どこの世界でも「神対応」という言葉がよく使われる時代になりましたが、その言葉は風俗の世界でも使われています。
この世界で「神対応」と呼ばれるためには、世の中の多くの男性がどういった女性に憧れているかを研究することが第一歩になります。
結論から言うと、多くの世の中の成人男性は、女性の「癒し」に飢えているのです。
女性の社会進出がすすみ、女性が強くなったと言われている裏で、男性としては古風でしおらしい女性が減って内心残念な思いをしている人も多いのです。
ただし、こういうことは表立ってマスコミは報道しません。
「私たちは男に尽くして癒しを与えるために生まれてきたわけではない!」と強くなった女性に反発されることは必至だからです。
しかし、「神対応」風俗嬢を目指す際、このあたりの社会情勢を頭に入れて古風でしおらしい女性を演じるキャラになれば人気が出るのは確実です。
人気の芸能人、女優、女子アナの顔ぶれを見ても、彼女たちは皆ガツガツしておらず、一歩男性から引いて接していることが分かります。
千葉でも出来る風俗嬢はこういった男性のひそかな思いを察知し、風俗のサービスで生かしているわけです。